削らない治療のホームページ


削らない治療のホームページを作りました。

削らないメリットはかなり大きいのですが、

あまり、世の中に知られていません。

保険診療は、虫歯は全て削ってから詰めるが基本だからです。

保険診療では、虫歯が深い場合、痛みが無くても神経をとりました。

痛みのない場合でも虫歯が深い事があるからです。

神経を取り除いてでも虫歯を完全に取りきるのが、保険診療の考え方です。

ドックベストセメント療法では、虫歯を全て取りきる必要はありません。殺菌・ミネラル補給で治癒する虫歯は、残します。

つまり、神経を取らなければならないほど削る必要がなくなるのです。

深い虫歯の場合、神経を残すためには虫歯の取り残しをせざるをえませんでした。

保険診療であれば、虫歯を取り残して「神経温存」

自費診療のドックベストセメントであれば、取り残した虫歯は、殺菌、ミネラル補充で歯の再石灰化。

歯の神経をとると、歯の寿命は短くなります。

しかも、

虫歯にもなりやすく、歯周病にもかかりやすく、ひび割れしやすく、破折もしやすい。

最悪です。

そのような悪い経過を防ぐため、「神経を温存」する治療が可能となったのです。

もちろん、痛みがでているような場合は、通常通りの神経をとる治療となります。

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。